投稿日:2022年6月21日

倉庫の外壁塗装を行うタイミングはいつ?

こんにちは。株式会社吉村創造です!
弊社は、長野県上伊那郡に拠点を置き、松本市や塩尻市を中心に、関東甲信越エリアにて幅広く活動をしております。
業務に関しては、一般住宅から倉庫など大型の建物を含め、外壁塗装、防水工事を請け負っております。
「倉庫の外壁塗装を行うタイミングはいつ頃なんだろう?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は「倉庫の外壁塗装を行うタイミング」にスポットを当てて解説していきます。
ぜひ最後までご覧ください。

築10年以上経過しているとき

人差し指を出す男性
倉庫を建ててから10年以上経過している場合には、外壁塗装を行うタイミングとみていいでしょう。
なぜなら、塗装の寿命は一般的に10年が寿命といわれているからです。
塗装の種類によっては、15年以上の耐用年数もありますが、10年を目安に塗装をすることが理想です。
適切なタイミングで外壁塗装を行うことで、建物の劣化が進行するのを防ぐこともできます。
早めに業者へ相談してみましょう。

外壁の汚れが気になるようになってきたとき

倉庫を建ててから年月が経過すると、壁の汚れや傷が気になってくるでしょう。
壁の汚れや傷は、ある意味塗装の寿命のサインでもあります。
明らかに塗装が剥げていたり、触ったときに塗装がポロポロと取れてしまったりする状況になっていれば、新しく塗装を行うタイミングです。
また、外壁にひび割れがある場合には、その隙間から雨や湿気がじわじわと入り込んでしまうことも考えられます。
小さなひび割れだからと放置せず、適切な対処を行うことが大切です。
まずは専門の業者に見積もりを依頼して、状態を確認してもらい、早めの対応を検討しましょう。

倉庫の外壁塗装は吉村創造へ!

電卓と家の模型
株式会社吉村創造では、外壁塗装のお仕事を承っております。
関東甲信越エリアにて活動しておりますので、外壁塗装をご検討中でしたら、お伺いしてのご対応が可能です。
「外壁で気になっているところがある」
「築年数が経ってきたからそろそろ塗装を考えている」
こういった形でのお見積もりは無料ですので、まずは一度お気軽にご相談をいただければと思います。
お客様のお悩みやお困りごとを全力でサポートいたします。
ぜひお問い合わせページからご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

土木工事・塗装工事は長野県上伊那郡の『株式会社吉村創造』へ|求人
株式会社吉村創造
〒399-4601 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪3730-484
TEL:0265-98-9102 FAX:0265-98-9681


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社吉村創造では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

お問い合わせ  採用情報